SDGs(17のグローバル目標)に沿った事業を推進・支援する寄付サイト

SDGs(17のグローバル目標)に沿った事業を推進・支援

  1. トップページ
  2. プロジェクト一覧
  3. プロジェクト詳細

アジア友好の短編映画制作、遂に始動! 映画を通じて一緒に友好を築いてみませんか? 

東京都
目標金額¥2,500,000
現在の支援金額¥2,500,000
100%
支援人数160
終了日時 2020/08/31 23:59
終了

■短編映画で恒久的なアジアの平和を願う!

現在、アジアには多くの外交上の諸問題が存在し、深刻化している事案もあります。さらに新型コロナウイルス感染症の蔓延により、全世界が未曽有の打撃を受けている中で、あらゆる課題を解決し、恒久的世界平和を目指すには、相互理解を深め、将来にわたって共存共栄できる関係を構築していかなくてはなりません。
平和への一歩の一助となるために、日本の青年とアジア諸国の人々が互いの文化を基盤にしながら交流を深めていく短編映画を企画しました。

■友好の第一歩はお互いを知ることから始まる!

各国の青年会議所の会頭会議にて共有された共通認識「work togerther(連携)」。
新型コロナウイルス感染症の影響により、直接的な交流を断たれている現状を踏まえ、各国の会頭との緊急WEB会議を実施し、現状の情報共有と各国の対策案、コロナ禍における対応を共有し合いました。
本事業をきっかけとして、互いの国や文化への興味・関心を促進することで、互いの友好関係を深めていただきたいと考えております。
まずはアジアから、そして世界中でシェアされ、広まる作品となるような仕掛けづくりを行います。

■短編映画の少量データの利点を生かし拡散する!

国境を越えて協力をしていく「work togerther(連携)」の精神を、アジア全体に波及させ拡大させていくには、異言語でも視覚を通じてコミュニケーションが取りやすく、少量データという利点を生かした共有を可能にする、英語字幕付きの短編映画という手法を選択しました。
これまで友好を育んできたアジア太平洋地域の各国の青年会議所からも、同様に発信してもらうことで、友好を育む短編映画がアジア中の多くの人々に共有されます。

■アジアから世界をひとつに!

この費用は、日本をはじめアジア太平洋地域諸外国の次世代へつながる、友好を育む短編映画制作費として活用されます。
WEBを利用することによって、国内外多くの人々に発信することができます。

①配信    2020年10月25日よりWEBにて配信予定
②制作    公益社団法人日本青年会議所アジアアライアンス構築委員会メンバー
③本編    約10分 英語字幕あり
④目標金額 2,500,000円  1口1,000円~最大50口まで
⑤募集期限 2020年7月2日~8月31日

■支援者様へのメッセージ

アジアの問題に対する理解を深める前に、まずはその国の文化や慣習を少しだけ覗いてみませんか?まずはお互いのことを知ることから始めてみませんか?

共にアジアの未来を創りましょう!

【ご支援にあたりましての注意事項】
目標金額に達しなかった場合でも
ご支援いただいた中での出来る限りの支援を行ってまいりますので、
返金はございません。予めご了承ください。

【事業実施者】
公益社団法人日本青年会議所 アジアアライアンス構築委員会

プロジェクト活動報告

PAGE TOP